日々の生活を楽しく便利にするグッズやサービスを紹介します!

いいものみつけました!

キッチン用品

カットバリアを使ってみました!(使用5ヵ月目の画像あり)

更新日:

使い心地の良いまな板ってなかなかないと思いませんか?

包丁で切ったときに、いい感じのグリップで受け止めてくれるのは木のまな板なんですが、木のまな板は手入れが難しいです。

プラスチックのまな板でも比較的グリップがあるもの(包丁当たりの良いもの)は、柔らかめなので、やっぱり傷がつきやすかったりしてちょっと油断するとすぐにカビが生えて黒くなってしまいますよね?

毎日熱湯消毒するとか、ハイターをかけてきれいにするとか、こまめに手入れをすればいいんでしょうけどただでさえ料理や皿洗いでくたびれているとけっこう面倒です。

逆に板が堅めのプラスチックは、傷はつきにくいものの、今度は当たりが悪くて切り心地が良くないんです。

なので、良いまな板がないかと困っていたんですが、みつかりました!

それが、カットバリアです!

実演販売でレジェンド松下さんが販売していたので、知っている方も多いかもしれませんね!

でも、実演販売って、「本当にそこまでいいの?」と思えたりするわけで、実際に使ってみるまでは安心できなかったりします。

私も半信半疑でしたが、これは本当に良かったです!

使用開始5ヵ月目

現在使用開始から5ヵ月くらいたってますが、目立った傷もなく、カビのような汚れももちろんありません

これ↓が私の使用5ヵ月目のカットバリアの画像です。

IMG-0382.JPG

普通だと傷からカビが生えたり、全体に汚れてしまったりするんですが、それがなく、気持ちよく使えています。

このまな板の素敵なところは、お手入れがすごーく簡単でありながら、包丁が当たったときにグリップがいいことです。

適度の弾力で受け止めてくれるので、切るたびにカタカタ言うことなく、まるで木のまな板のような切り心地です。

にもかかわらず、傷がつかないっていうのは素敵ですよね?

うちではいま、野菜専用にこのまな板を使っていて、お肉用には今まで野菜用に使っていたまな板を使っています。

本当は肉用にはこのまな板の色違いを買いたかったんですが、キッチンが狭いので、2枚並べると、シンクからはみ出してしまいます。

なのでハードなまな板でないと使えません。

今はこんな状況です。

しかし、もう一つのまな板の汚れが目立つ・・・

やっぱり買い換えたい・・・

お値段もAmazonで3980円と、安くはないけど、性能から言ったら納得だと思います。

 

-キッチン用品
-,

Copyright© いいものみつけました! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.